Daily Archives: 2016年10月10日

人身事故は慰謝料が請求できる 

もし自分が交通事故に巻き込まれてしまった場合にその事故が人身事故になってしまったら、被害者は加害者に対して損害賠償を請求することができます。自分が交通事故に巻き込まれてしまい被害者になってしまったら怪我を治療するにも病院に行くにも生活をするのも大変です。何よりもお金がかかってしまうので、多大な損害が発生してしまいます。交通事故の規模の大きさや怪我の具合によって請求しなければいけない金額も大きく変わってきます。

人身事故などの交通事故で被害者になってしまった場合、加害者に対して損害賠償を請求することができますが、損害賠償は大きく分けて4つに分類することができます。入院費用、通院費用、怪我の治療費などの「積極損害」、仕事を休んだ分の損害を負担してくれる「消極損害」、精神的・肉体的苦痛に対する損害の「慰謝料」、車や物など壊されたものに対する損害の「物損」の4つの損害内容に分類することができます。

被害者にとってこれらの損害内容は全てにおいてとても重要になってきます。自分は被害者なのにも関わらずお金の損害が出てしまったらただ損をしてしまうだけです。そうならないためにも人身事故に巻き込まれてしまったらすぐに弁護士に相談をして損害賠償請求の手続きをするようにしてください。そうすることで積極損害、消極損害、慰謝料、物損の4つの損害内容をしっかり相手に請求することができます。当サイトでは人身事故の慰謝料請求に関して解説しています。もし自分が人身事故に遭遇してしまったらどのように慰謝料を請求するかを解説しています。